洋服をかけるラック

絡まりがちな配線をすっきりさせる裏技

テレビやDVDデッキ、パソコンなどの配線が絡まっている、スマホやタブレットの充電機のコードがすぐに絡む、キッチン家電のコンセントまわりが乱雑になるなどはありませんか。配線が絡んでいる部分には、ホコリが付きやすく見た目がすっきりしない上に不潔になりがちで、キッチンならさらに油汚れもまとわりついてべたべたの上にほこりが固まっているということもあります。絡まりがちな配線は、見た目が悪いだけでなく不衛生で、ホコリがたまると火事などの危険もあるため配線をすっきりとさせるようにすることをおすすめします。

配線のコードは1本ずつにしてからねじれを取り、100円ショップなどに売っているマジックテープ式のバンドで留めておくと絡みにくくなります。おしゃれなデザインのバンドで束ねて留めるだけでもすっきりとするので、おすすめです。ねじれをとり、1本ずつ束ねたら、ファイルボックスに入れておくと見た目がすっきりとします。蓋つきのファイルボックスならホコリの侵入を防ぐことができますが、蓋がついていなくても、横向きに置くだけで進入するホコリが少なく衛生的です。コンセントを差し込むタップは、シンプルで必要な数だけで接続して使う事ができるジョイントタップをおすすめします。無印良品のジョイントタップは接続して使うことができ、白い色と四角い形がシンプルでおしゃれなので見た目がすっきりとします。

コードフックを使って壁面や家具に吊り下げてしまうのも、おすすめの方法です。正面からは見えない場所を慎重に選んで吊るしてしまうことで、配線の存在を感じさせないのでスタイリッシュな雰囲気を維持できます。コードフックに吊るしているだけなので、片手で簡単に持ち上げることができ掃除をするときも簡単です。

タブレットやスマホのコードは、コードを巻き取るタイプの柔らかいシリコン製のコードリールやマジックテープ式のバンドが便利です。柔らかい素材なので、かばんなどに入れて持ち運ぶときに財布等に傷をつけることが無く、絡まずに出し入れすることができます。家でしか充電をしない、という場合には、コードを家具の裏側にあらかじめ束ねてコードフックで吊り下げてしまうなど配線を感じさせないことで、絡まる心配もなく見た目もすっきりします。頻繁に使用する物なので、絡んでしまうといらいらすることもあります。あらかじめ絡まないような工夫をしておくことがおすすめです。